< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2009年07月13日

進化する樹脂バレル。

 聞くところによると、マルイのニュー銀ダンは樹脂バレルっぽいんだそうですね。樹脂バレルといえば方向性の悪さの代名詞。ボディにしてこのヒケの多さですから、0.01mm単位の精密さが要求されるバレルなんてかなり無理があるというもの。しかしニュー銀ダンは5m先の5cmの的を狙える精度。大したもんです。
 中華チープの方も最近は樹脂バレルながらXKシリーズP207みたいにかなりまっすぐ飛ぶヤツがずいぶん目立ってきました。精度がアップしてきたというか、これまでがあまりにひどすぎたんですけどね。
 今日のコイツもまたスグレモノです。当たります。チープ史上最強かも。


 人もチープガンも見かけによらぬもの。
 パッと見た限りでは余計なモノもついてるし、いわゆるダメ系なんですけども、、、




 なんちゃってコンプつきの、センチメーターマスターもどき。
 なんだかバランスの悪いテッポーです。




 こういう意味のない穴が好きですw




 これだけ奥に引っ込んでると、バレルがタイトにはまってるのかどうかわかりにくいですね。
 まぁ、そこそこタイトには見えますけど。




 さて、余計なモノとは思いつつ、電池を入れてみます。




 わっ。




 たぶん真ん中がレーザーだったんでしょうねぇ。
 ともあれ脱力系ライトつきということで。




 んじゃ、撃ってみますかぁ。
 5mです。

 バン。 ・・・お。
 バン。 ・・・ん?
 バン。 ・・・え?
 バン。 ・・・あらま。
 バン。 ・・・マジですか!?




 100点が2回、80点が3回。恐るべし。




 0.12g弾で48m/secなので、パワーはあるわけじゃないんですけど。
 いや~よく当たりますわ。




 これ、XKよりスゴイ。
 問屋価格500円也。



同じカテゴリー(新・チープガン列伝)の記事画像
禁断のデュアル・ユース
オチは最後に。
チャカ。
取り柄。
Hjgh Accuracy
まさかのアレ。
同じカテゴリー(新・チープガン列伝)の記事
 禁断のデュアル・ユース (2011-02-13 00:02)
 オチは最後に。 (2010-06-07 00:02)
 チャカ。 (2010-03-29 00:02)
 取り柄。 (2010-03-22 00:02)
 Hjgh Accuracy (2010-03-15 00:02)
 まさかのアレ。 (2010-03-08 00:02)
この記事へのコメント
意外と命中製いいのですね、
レーザーがあれば、かっこよかったのにな。
Posted by toshi at 2009年07月13日 18:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。