< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2008年06月04日

ブローバックなんかいらない!?

 好きなんですよ。固定スライドが。まじで。早い話、実はブローバックが苦手なんです。
 確かに実銃を理想とするならブローバックの方がリアリティがあってスリリングなのかもしれませんけどね。でもオイラってば実銃なんか撃ったことないし、幼い頃の銀玉テッポーが基準なので今さらリアリティもクソもなかったりします。
 もちろん反動を利用して動的に次弾がスタンバイされて後は軽いトリガーで撃てるという意味でもブローバック銃は合理的にできてる気はします。ただ、ブローバックの衝撃で撃つたびに銃口がずれるのを修正できるほど手首が柔らかくはないオイラです。
 もっとも固定の方はワントリガーでスタンバイから発射までのアクションをやらなくちゃならない分、トリガーの引きしろが長く、しかも重いため、こちらは撃つまでに照準がずれてしまいがち。なのでけっきょく同じではあるんですけど。
 要はオイラみたいなワガママでヘッポコな撃ち手にはトリガーの軽い固定スライドがあればヒジョーに理想的なわけですが、そうなると現状では電ポコが最適なのかもしれませんね。そういやマルイの電動スコーピオンが最もストレスなく撃てるような気がします。ただ、トリガーを引き始めてから発射までの間のビミョーな「ウィーン」はどうも気持ち悪いんですけどね。
 ともあれエアガンをエアガンと割り切り、とうてい辿り着けるはずのない実銃のリアリティへの中途半端な未練を棄て、BB弾を真っ直ぐ飛ばすことに徹した合理的な競技用エアガンというやつもあったらいいなぁと密かに願う、エアガン歴9ヶ月のオイラであります。
 最近APS萌えなのはそんな想いから来ているのかもしれません。しかしAPSはAPSでテッポーが異常に重いんですよ。ブレないための重さではあるわけなんですが。
 個人的には激軽のタクティカルガンがほすぃー。ブローバックなんか要りませんってば。軽いトリガーでスコスコ撃てる軽快なテッポー希望!



同じカテゴリー(銃エッセイ)の記事画像
「農!」という答。
「ノルウェイの森」とテッポーの関係
絶品の辛子煮込み
重さ。
最低の男。
チープガンの愉しみ(4)~その遊び方
同じカテゴリー(銃エッセイ)の記事
 「農!」という答。 (2011-01-22 16:00)
 「ノルウェイの森」とテッポーの関係 (2011-01-19 22:36)
 絶品の辛子煮込み (2010-04-19 00:02)
 重さ。 (2010-04-12 00:02)
 最低の男。 (2010-04-05 00:02)
 チープガンの愉しみ(4)~その遊び方 (2010-02-08 00:02)
この記事へのコメント
固定ガスガンならタナカのグロックやマルゼンのP99がお薦め。マルシンやマルイの固定ガスよりもスムーズなトリガーフィーリング。外観は今にもブローバックしそうなほどリアルです。重さもAPS達より軽いですよ。最近ではあまり見なくなりましたが・・・。
Posted by So-SuiSo-Sui at 2008年06月04日 01:53
So-Sui師匠

 ご推薦ありがとうございます! さっそくオクでアラートかけておきます。
 マルゼンのP99なんてドキドキしますね。うちには台湾エアコキしかないので。
Posted by こたに大将 at 2008年06月05日 13:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。