< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2009年03月12日

長けりゃいいのかよ!~(4)ヒミツのメカニズム

 意外なパワーと集弾性で度肝を抜いたP207。「木グリ風」「ベレッタ系」はダメという常識をあっさり覆したこの名チープガン。
 さてその性能のヒミツはただバレルが長いことだけなんでしょうか。
 開けてみましょう。


 な、な、なーんと。
 リコイルスプリングがバレルから独立してます・・・
 まるでフツーのエアガンみたい。




 なるへそ。
 通常のチープガンだとバレルを覆うようにしてバレルの根っことマズルとの間にリコイルスプリングが位置しているわけですが、この機構だとよりバレルとスライドとの間に余計な力がかからずに済み、バレルを歪めることなくスライドが動くということなんでしょうか。チープガンの弱点を見事に克服してます。
 でも、それならXKみたいにマズルから突き出すとなおカッコイイのに。

 ともあれ上出来です。
 コイツは手元重心で狙いがつけやすいし、もしかしたらXK以上にCWCで活躍するかもしれません。
 いいもの見つけました。優良チープガンです。




同じカテゴリー(新・チープガン列伝)の記事画像
禁断のデュアル・ユース
オチは最後に。
チャカ。
取り柄。
Hjgh Accuracy
まさかのアレ。
同じカテゴリー(新・チープガン列伝)の記事
 禁断のデュアル・ユース (2011-02-13 00:02)
 オチは最後に。 (2010-06-07 00:02)
 チャカ。 (2010-03-29 00:02)
 取り柄。 (2010-03-22 00:02)
 Hjgh Accuracy (2010-03-15 00:02)
 まさかのアレ。 (2010-03-08 00:02)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。