< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2008年11月26日

再び、黄河。

 黄河というのはチープガンのメーカー名なんでしょうか。これで2挺目です。しかし前回のそれとは似ても似つかないといいますか、装丁ひとつとってみてもずいぶんテイストが違います。
 それにしても黄河という名前は日本人からすると複雑なものを感じますね。東洋文明の起源でもある一方で、黄河といえばあの黄砂を飛ばしてくる元でもあるわけです。黄砂は単なる砂ではなく、中国の様々な大気汚染物質を表面にくっつけて飛んできているんだとか。文明の起源と、その文明が高度に発達したがゆえの副産物。
 さて、テッポーはどんなものでしょうか。


 駄菓子屋末端価格580円というのはある種の期待をさせてくれるんですが、ことコイツについて言えば第一印象はちょっとガッカリ感たっぷりであります。別に何が新しいという雰囲気もなく・・・




 ガバ系でありながらトリガーは押し込みじゃないし、とにかくボディが軽すぎるのもガッカリです。




 仕上がりもヒケが多すぎて580円にふさわしい質感がありません。
 黄河の文字が潔いですが。




 左はマルコキのオメガ。
 だいたいこのへんが元ネタなんでしょうか。




 馬のマークが何だか空しいですw




 ダミーのチェンバーカバーは何とシルバーのシールw
 しかも貼り方がめちゃめちゃ雑です。

 ただし、こんなチープガンにもやはり見るべきものはあった!




 なんと、サムセフティがライブ!
 ちゃんとストップがかかります。




 しかもこのタイトにはまったバレル。
 さらに、その下。
 おぉ、これはもしや?????




 やった! ムケた! 包茎じゃなかった!
 リコイルスプリングガイドが独立してます。
 これはXK以来の快挙であります。

 さて、パワーはいかに?




 0.12g弾で48m/sec、0.13Jです。辛うじてジャリガン以上。




 しかしながら5m程度だとほぼ的に収まる集弾性。
 ガイドのあるおかげで横ぶれは非常に少なく、ほぼ縦一線にくるグルーピングといった印象です。
 これは見たら買っとこ、なモデルですね。推奨!

















同じカテゴリー(新・チープガン列伝)の記事画像
禁断のデュアル・ユース
オチは最後に。
チャカ。
取り柄。
Hjgh Accuracy
まさかのアレ。
同じカテゴリー(新・チープガン列伝)の記事
 禁断のデュアル・ユース (2011-02-13 00:02)
 オチは最後に。 (2010-06-07 00:02)
 チャカ。 (2010-03-29 00:02)
 取り柄。 (2010-03-22 00:02)
 Hjgh Accuracy (2010-03-15 00:02)
 まさかのアレ。 (2010-03-08 00:02)
この記事へのコメント
スゴイ!
サムセフティがライブな中華は初めて見ました。
しかもリコイルガイドが包茎ぢゃないし。
これでトリガーがガバタイプなら言うことないんですけど。
完璧でないところが中華の良さ。
これは欲しいですね。
Posted by さんじ at 2008年11月26日 01:24
さんじ師匠

 まさに中華の真髄です。ムケてますし。
 トリガーなんてどうでもいいんですよ。
 ムケてることがこのガンのキモです。
Posted by こたに大将 at 2008年11月28日 00:55
これ、マルコキのオメガより目立ちますね!
特にゴールドの馬マーク!
Posted by ジャン at 2008年12月04日 18:01
これ、マルコキのオメガより目立ちますね!
特にゴールドの馬マーク!
Posted by ジャン at 2008年12月04日 18:01
ジャンさま

 仕上がりが雑でなければもっといいんですけどねぇw
Posted by こたに大将 at 2008年12月04日 22:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。