< 2009年10>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2009年10月26日

弓も悪くない。

 百均をナメてるとたまにこういう逸品があったりしますから侮れないっすよ。
 これぞ世界一安全なボウガン。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(3)奇銃珍銃

2009年10月19日

魂の真髄。

 オイラは実銃なんて知りません。
 強いていえばどこかでガラス越しに不可動銃なるものを眼にしたぐらいのものです。それとてとても古びていて現役時代の輝きを放っていたのかどうか怪しいものです。
 だからオイラはどんな精巧なモデルガンを見てもそれがどれぐらいリアルなのかさっぱりわからないのです。
 そのくせいろんな塗装をして「実銃っぽく」してみようなんて試みたのですから呆れたものですね。手本すらないのに。
 で、最近わかったことがあります。
 オイラがなぜこれほどまでにチープガンに惹かれるのか。
 世の中にいろいろと「リアル」なトイガンがたくさんあるのに、なぜチープガンにばかり胸が躍るのか。
 それはですね。
 オイラにとってテッポーとはチープガンだからなのですよ。
 いかにもプラスチック然とした、ヒケだらけのテッポーこそがオイラにとっての銃なのですよ。
 だからですかね。
 最近は塗ろうなんて気が起きないのです。
 箱を開けたときのままの、このおもちゃ然とした肌こそがオイラの胸を躍らせるのですよ。
 ふとそんなことに気づいてしまいました。
 これがチープガン魂の真髄です。
  
タグ :チープガン

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(6)銃エッセイ

2009年10月12日

アリ?

 国破れて山河アリ。
 待てば海路の日和アリ。
 敵は本能寺にアリ。
 アリ。アリ。アリ。
 アリとキリギリス。
 わざアリ!
 くりいむしちゅーのアリ田。
 蟻。
 やっぱりARIIがいい。
   続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(3)新・エアガン萌え史

2009年10月05日

レジ脇の光線銃。

 ってなもんです。
 うるさいったらありゃしません、コイツったら。
 しかしデザイン的には悪くないっすね。
 アキバのココスで見つけて速攻買いました。
 えぇ、レジ脇のアレ。
  続きを読む
タグ :光線銃

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(3)奇銃珍銃