< 2008年11>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2008年11月30日

ムンバイの悲劇

 インドのムンバイで起こったテロ事件で亡くなった津田さんは、オイラの行きつけのスナックの常連さんでした。それほど親しくしていたわけではないんですが、印象はハッキリ残っています。人懐っこい笑顔のすてきな、小太りの男性。彼が唄う歌にギターで伴奏したこともありましたっけ。ご自身より年少の後輩たちがたくさんいる席でもいちばん気遣いのできる人でした。先日はその店が主催するゴルフコンペでグロス84という好成績。それが彼にとって生涯最後のゴルフになるなんて。
 関係者の話では、搬送先の病院で弾を摘出し、いったんは集中治療室を出られたものの、血栓ができてしまっていかんともし難かったそうです。海外メディアの記事によれば彼に3発の凶弾を浴びせた銃は「AK-47」だったと。今の今ほど、この銃を呪ったことはありませんよ。
 非正規品を含めると世界中に1億挺も流通しているというカラシニコフ。アフリカなどでは30ドル以下で買えるんだとか。初めて銃を扱う人間でも数時間から数日間の講習で100m先のマンターゲットに命中させられるようになるという扱いやすさは、どんな人間も短期間で恐ろしいテロリストに育ててしまいます。それゆえカラシニコフは人類史上最も人を殺した兵器と呼ばれることもあります。
 銃が人を殺すのではない、人が人を殺すのだ-これは米国の銃規制反対者の論理。確かにそうだと思います。津田さんを殺したのはテロリストであってカラシニコフではありません。
 しかし今度ばかりは理屈抜きで、こんなに簡単に扱える銃なんて世の中になけりゃいいのにと真剣に思いました。
 津田さんのご冥福をお祈りします。
  

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)銃エッセイ

2008年11月29日

ご質問への回答~コンマガ特集(3)

 コンマガ1月号の記事(196-197頁)に当ブログのURLが載ったこともあり、このモデルは何かというお問い合わせを数件いただきました。ありがとうございます。
 ということであつかましくもこの場でご紹介させていただきます。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:09Comments(1)チープガン百科

2008年11月28日

ゆいたんおすすめチープ~コンマガ特集(2)

 今月発売のコンバットマガジンで、はからずも神谷ゆいたんにおすすめチープガンとして紹介されたのがこの100円モデル。せっかくですので詳細をご紹介しておきます。
 ただし残念ながらまだ世の中に流通しているかどうかはアヤシイところ。何しろ日暮里の駄菓子問屋にあった最後の在庫十数個はすべてオイラが大人買いしちゃいましたw
 ただ、箱入りモデルの方が一部の駄菓子屋に散見されるので、ブツそのものはどこかでお眼にかかれるかもしれません。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(0)新・チープガン列伝

2008年11月27日

出ました~コンマガ特集(1)

 出ました、コンバットマガジン1月号。我がチープガンが196~197ページに登場です・・・という日なのになんでサーバーメンテなんだよぉ(泣)。
 取り急ぎ朝イチで買ってきました。朝からコンマガ買ってるオヤジってのも何だかなぁ。
 ともあれ映ってるのは撮影に持っていったガンのうち半分ぐらい。というのも、あまりにコピーコピーしすぎているためにスポンサーからクレームがつきそうなモデルがかなりあったためです。
 ちなみにずらりと並べられているモデルのうち、真ん中あたりにある「なんちゃってAPS」は「APS」の文字にボカシが入ってたりしますw  

Posted by こたに大将 at 18:48Comments(0)新・チープガン列伝

2008年11月27日

チープガン、晴れ舞台へ

 今日は何の日? 調べてみると、1952(昭和27)年に東京・日比谷で更生保護大会が開かれたのを記念して、刑務所から出所してきた人たちに更正の道を開くことを目的とする「司法保護記念日」と「少年保護デー」を統合し、「更生保護記念日」になったとか。ハイ、オイラも更正しますw
 ということで今日はコンバットマガジンの発売日であります。今回、神谷ゆいたんの連載記事でオイラのチープガンコレクションが紹介されます。オイラは出てませんが。
 チープガン普及活動も苦節1年といったところですが、こんなに早く我が子たちが晴れ舞台に立てるとは、寛容な編集部の方々と、奇特なまでの好奇心でここに光を当ててくださった神谷ゆいたん、そしてコイツらを愛情こめて撮ってくださったtakuさんにただただ感謝するのみであります。
 ということで、勝手ながら今日11月27日を「チープガン記念日」といたします。
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(6)新・チープガン列伝

2008年11月26日

再び、黄河。

 黄河というのはチープガンのメーカー名なんでしょうか。これで2挺目です。しかし前回のそれとは似ても似つかないといいますか、装丁ひとつとってみてもずいぶんテイストが違います。
 それにしても黄河という名前は日本人からすると複雑なものを感じますね。東洋文明の起源でもある一方で、黄河といえばあの黄砂を飛ばしてくる元でもあるわけです。黄砂は単なる砂ではなく、中国の様々な大気汚染物質を表面にくっつけて飛んできているんだとか。文明の起源と、その文明が高度に発達したがゆえの副産物。
 さて、テッポーはどんなものでしょうか。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(5)新・チープガン列伝

2008年11月25日

ナウなヤングも鼻血ブ~

 ノッてるかい?
 フィーバーしてるかい? 今日のはトッポいイぜ!
 ナウなヤングなキミにぴったりのコンパクトなショットガンさ。
 これ持ってツッパリキメたら、ビーチのボインちゃんにもバカウケどぇーす。
 どんなチャンネーもキミの茄子がママ、胡瓜がパパ・・・ってナンジャラホイ?
 さぁ、トンデモハップンなこの銃、キミもダッシュでゲットだ!  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(4)新・チープガン列伝

2008年11月24日

忘れちまう一挺

 さてさて新作チープを買ってきたのはいいものの、およそネタにもならないコイツであります。
 当たり障りのないヤツなんだけど、なんかつまんねーんだよな・・・ってな人畜無害なヤツがクラスに一人は二人はいたと思うんですが、まさにそんなテッポーがこれ。わざわざ紹介しようかどうかさえ迷ったほど特色のないモデルです。
 仕方ないので意味もなくボカシでも入れてみることにしましたw
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)新・チープガン列伝

2008年11月23日

チープガン魂の復活へ。

最近は企画ネタみたいな記事ばかりでチープガン魂を忘れてないかというお叱りが聞こえてきそうな今日この頃であります。
 いや、しかしね、ホントにブツがないんですよ。駄菓子屋にも駄菓子問屋にもなかなかこれといった新作チープガンが出てこなくて。さらにオクでも何だかもう半年以上も売れてないであろう見飽きたものばかり。
 日本じゃもうあまり売れないということで、いよいよ中国もトイガン生産を見切ったのか?? マジ危機感を抱いておりやす…
 とはいえようやく駄菓子屋で新作3点をゲツしまして。これがなかったら潔くblog休止というとこでした。もっとも、こんな駄blogがなくなって困る人はいませんけどねw
 いや、いた。
 27日発売のコンマガで我がチープコレクションを紹介していただくわけで、せめてそこまでは何とか記事を繋がなくちゃですわ…
 利害なし、下心なし。体を張って書きつなぐ自己満足の世界。趣味とはこういうものかもしれませんw  
タグ :チープガン

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(6)新・チープガン列伝

2008年11月22日

ゼンマイのチカラ。

 以前ご紹介したことのあるこのフルオート。フルオートなんですよ、マジで。ゼンマイですけど。
 そういやせっかく秒速何発まで計れる弾速計があるのに数字的なものは何も押さえてませんでした。
 ふと思い立って計測~♪
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(4)奇銃珍銃