< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2010年03月15日

Hjgh Accuracy

 いや、わかってるんですよ。High Accuracyなんて。だいたいこういうことが書いてあるテッポーなんてロクなことがないし、だいいち最近じゃ、こと中華チープガンに関してはパッと見ただけでそのテッポーがどれほどのものかわかるようになりましたからね。いやもう体裁とか、文章表現とか、箱を見ただけで。型番からしてコイツは当たりませんと書いてあるに等しい。
 中身を見るまでもないんですよ、ほんと。だって明らかにダメ銃じゃないですか。これで問屋価格500円なんて馬鹿にするにもほどがあるってもの。ハイハイ、光るんでしょ。しかもギラギラと。想像つきますってば。光が回るとか、色が変わるとか。まぁそういう類のもんでしょ。
 と、箱を開ける前に書いてみましたw



 だいたいですねぇ、ベレッタ系のチープガンで予想を裏切ったモデルなんてP207ぐらいのものなんです。このカタチはどういうわけか出来が悪いんですよ。前にもありました。High Accuracyなんて書いてあるヤツが。弾道はジャイアンツの越智投手のフォークボールみたいなもんです。ストーン、とね。






 光り物の部分があるだけでもまぁ努力というか、進歩というか。
 言いたいことはわかりました。それで?




 まぁマズルは割とタイトに収まってる、と。




 で、どうせ問題はこのタヌキのキンタマみたいなヤツでしょうけども。
 見てみます?




 ハイ、想像通りです。
 つーか、こんなもんにコストかけるなアホタレ。




 パワーは哀しい0.06Jでした。0.12g弾でも40m/secに届きません。。
 ただ、意外とまっすぐ飛びます。左右のブレはほとんどナシ。
 当たりますw ここだけは意外。
 まぁ何か取り柄ってのはあるものですねぇ。











同じカテゴリー(新・チープガン列伝)の記事画像
禁断のデュアル・ユース
オチは最後に。
チャカ。
取り柄。
まさかのアレ。
キワドイこいつ。
同じカテゴリー(新・チープガン列伝)の記事
 禁断のデュアル・ユース (2011-02-13 00:02)
 オチは最後に。 (2010-06-07 00:02)
 チャカ。 (2010-03-29 00:02)
 取り柄。 (2010-03-22 00:02)
 まさかのアレ。 (2010-03-08 00:02)
 キワドイこいつ。 (2010-03-01 00:02)
この記事へのコメント
こんばんは~

はて?このクルクルパッパッのライトは?
なるほど!夜間戦で標的になり易いよう相手に気を遣ってるのですね!すごい中国様
Posted by 将軍様 at 2010年03月15日 00:23
私は形的にはアリですね。グリップの変な形は新鮮ですし。
ちょっとほしいかも・・・

無駄にライトのLED数ふえてる~
最近の中華は七色に光ったり、点滅するもの多いですね~
Posted by チハ改チハ改 at 2010年03月15日 01:37
ベレッタ?
ん~、まあ~ベレッタなんでしょうけど・・・。
バナナを握ったようなグリップ形状と無駄に点滅するライトは60年代のアチラのSFコミックに出てきそうな(笑)。
クリスマ〇には似合いそうですな。
Posted by 12×1軍曹 at 2010年03月15日 01:53
見たこともないような銃ですね。でも、筆記体の刻印がカッコイイ・・・。
Posted by ituki at 2010年03月15日 19:25
最近はずっと光ってる実用的なライトは中華には大抵ついてないですよね・・・
Posted by PJ at 2010年03月15日 20:36
タヌキのきんたまwwwこんなもんにコストかけるなアホタレってww
Posted by R at 2011年01月12日 20:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。