< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2008年11月15日

ふる~いテッポー

 もう30年ぐらい前のテッポーなんですかねぇ。オクで変なもん買いました。箱の絵は007ですか。007とリボルバーというのはあまり結びつかない気もしますがね。
 飛距離23mというのは妙に説得力のある数字です。ホントかな?
 ともあれ中身拝見♪

  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(3)エアガン萌え史

2007年12月31日

ガバ、極まる(下)  エアガン萌え史(41)

 飾ってナンボでもありますが、やっぱ銃は撃ってナンボってな気がします。
 このガスブロ初心者が撃ってどれだけ当たるか、さっそく銃口を的に向けてみたいところですが、ちょっとその前に。
 子連れ狼師匠から拝受したこの貴重な銃に名前をつけておきたい。
 勝手ながら命名させていただきます。

 世田谷カスタムワークス製
「ダディーウルフ・フレンドシップカスタム19」


 カスタム19の19は、抽選にエントリーされた方々の数です。これだけはどうしても入れておきたいと思いました。
 刻印のできるショップさんにお願いしてスライドに刻んでいただきたいところです。
 ん?
 部品代を出すから狼師匠に同じのを作ってほしい?
 そんな心の声が全国からたくさん聞こえます(w
 ほんと、こんなスゴイのを独り占めしてすみません・・・
 感謝のキャンペーン実施中ですのでご容赦ください。
 で、ですね、  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(11)エアガン萌え史

2007年12月30日

ガバ、極まる(中) エアガン萌え史(40)

 今回はトイガンショップつげ様とのコラボレーションプレゼント企画つき!

 狼師匠より拝受した10万ヒット記念カスタムガンに合うマガジンを買いに、遠路はるばる鎌倉まで行ってきました。
 鎌倉といえばもちろんここ。カクテルバーもといトイガンショップつげ。確かに、この看板はあまりにセクスィー。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)エアガン萌え史

2007年12月29日

ガバ、極まる(上) エアガン萌え史(39)

 今から30年以上も前のことですが、我が郷里の愛知県東三河地方のごく一部では銀ダマのことをなぜか「コルトだま」と呼んでいました。銀ダマ鉄砲の総称が「コルト」。もちろんルガーやワルサーもありましたが、それらもみな「コルトの鉄砲」。駄菓子屋を営んでいた祖母もそう呼んでいました。
 なぜそうなっていたのか遠い記憶をたどってみましたが、マッチ箱ぐらいの大きさの銀ダマの赤い箱に「COLT」と書いてあったからじゃないかと推測しています。残念ながら幼少期の写真を含めて証拠は一つも残ってないんですが。
 しかしなぜ箱に「COLT」と?
 たぶん銀ダマ鉄砲のうちかなりのモデルが「COLT」の名を刻んだ銃だったことによるんじゃないかと思います。
 「COLT」の刻印のある銃。
 それは他でもない、今から思えばガバメントだったのですが。ちなみに右の写真で幼少のオイラが祖母の営んでいた駄菓子屋の前で持ってるやつはまさにそれです。そのころ陸自にいた叔父が「これはアメリカの兵隊が持ってる鉄砲だよ」と教えてくれたのを鮮明に記憶しています。
 原体験。記憶の中で最も銃らしい銃。銃といえばまずこのカタチ。
 実はオイラってば1960年代からガバ握ってんのよ!  続きを読む

Posted by こたに大将 at 06:24Comments(4)エアガン萌え史

2007年12月27日

サソリ三姉妹 ~エアガン萌え史(38)

 悪魔のような(w)武器商人がいまして、電動とガスのスコーピオンをゲット。エアコキ、電動、ガス。これでサソリが3つ揃いました。
 いよいよ破滅への足音がフィナーレへのカウントダウンを始めます。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(0)エアガン萌え史

2007年12月22日

もはやミドルガン魂 ~エアガン萌え史(37)

 いちど魂を売った身に怖いものはありません。
 次はコイツです。またチープガン憲章に違背しました。
 大好きなGLOCKのガス版に進出。で、いきなり26です。
 実はオイラってば根っからのコンパク党なのであります。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(4)エアガン萌え史

2007年12月21日

魂、売りました。 ~エアガン萌え史(36)

 こっそり買いました。
 明らかにチープガンではありません。
 チープガン魂はどこへ行った!!  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(4)エアガン萌え史

2007年12月20日

ミニなのにリアル ~エアガン萌え史(35)

 東京マルイのミニ電動ガンシリーズは銃の原形を思い切り可愛くデフォルメしてあるのが魅力なんですが、コイツだけはちょっと毛色が違うようです。
 リアルなモデルと比較してもあまり違和感がなかったりします。UZIは元々の形からしてキュートですから、もしかしたら凄くデフォルメしにくかったのかもしれません。
 AK47のミニの現物を見た時はそのキュートなフォルムに一目惚れでしたが、今回は中身を見ずに買ってきて、家で箱から出した瞬間、別の意味で思わず笑みがこぼれました。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(3)エアガン萌え史

2007年12月18日

愛すべきミニ(AK47編) ~エアガン萌え史(34)

 これはいいです。最初はあまりピンと来なかったんですけど、エチゴヤ新宿店で箱を開けてみて一目惚れしました。チープガン限定サバゲーではメインアームになりそうな気配です。
 でも、真正面から撃ったらヒョイとタマをよけられる可能性も・・・
 このシリーズ、揃えたくなりました。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:07Comments(4)エアガン萌え史

2007年12月15日

KG-9見参! ~エアガン萌え史(33)

 先日ご紹介したのは「なんちゃって」版。あれはあれで不思議な哀愁に溢れた銃でしたが、その原型がこちら、「KG-9 II」。
 というか、これもまた元祖モデルの「なんちゃって」版といえるかもしれません。実銃より一回り小さいそうです。
 チープガンとしてはギリギリの定価5000円也。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(0)エアガン萌え史