< 2008年02>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2008年02月29日

中華バイキング

 出た!
 「倒産品」と銘打ってあります。これ一括オークション販売です。
 そりゃ倒産しますよ、こんな在庫持ってたらw
 いろんな「なんちゃって」がありますね。
 夜店が開けそうです。
 どれどれ・・・
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(4)ヤフオクを笑え!

2008年02月28日

あのね・・・

 中華ガン改良計画の実験台に採用した「INFINITY」。
 100円です。箱もなし。ビニール袋に取説とアヤシゲなBB弾。
 ヒジョーにシンプルで無駄のないパッケージです。
 箱代を思えばこれでもいいんですが・・・  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)新・チープガン列伝

2008年02月27日

チープでも可愛いガバ

 別にマニアックなガバ好きでもなかったはずなんですけど、気がつくと手元がガバ系だらけになっていました。
 思えば最初に買ったエアガンがセンチメーターマスターだったし、もっと遡れば幼少の頃に初めて手にした銀弾銃もガバ。
 そんな頃への郷愁でつい買ってしまったのが青島教材社のバネ銃のガバ。441円也。

  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(4)新・チープガン列伝

2008年02月26日

新種発見

 これはちょっと珍しいチープガンです。
 これもまた日暮里の駄菓子問屋で見つけたシロモノ。
 箱さえないビニール袋入り、100円ポッキリの処分品です。
 でもちゃんとエアコキなんですよ。
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(5)新・チープガン列伝

2008年02月25日

インチキグラム

 M11もどきはヤクオクにもよく出てますね。
 右のモデルはドンキで衝動買いしたものですが、ヤフオクでも一瞬だけ見たことがあります。もちろんエアコキです。凄く無理のあるレバーが折れないよう注意深くコッキングしますw
 鎌倉の「トイガンショップつげ」にはちゃんとした本格的なガスガンのM11のCQBスペシャルキット(2万円ちょっとだったような)がありましたけど、それのなんちゃって中華版が1999円のこれ。
 中身、見てみます?

  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)新・チープガン列伝

2008年02月24日

中華丸出しの巻

 いいですね~。
 何だかウソのない写真で。
 これぐらいハッキリ中華味を丸出しにしてくれるとむしろ好感します。
 安心して買えそうです。
 どれどれ・・・  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(3)ヤフオクを笑え!

2008年02月23日

意外な中華チープ

 たいていの中華ガンは日本その他のメーカーがすでにモデルアップしたものを「なんちゃって」化して安く提供するものだと思っていましたが、こういうレアなものもあるようです。
 CZ2075Cなるモデル。また「C」がついてますね。ChinaなのかCheapなのか、ちょっと謙虚ですw。 
 すみません、もし国内メーカーなどでモデルアップされているようでしたら教えてください。
 ちなみに・・・


  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(0)ヤフオクを笑え!

2008年02月22日

M4013ですけどCです。

 S&W好きにはたまらない逸品であります。
 M4013です。
 しかし「C」が付いています。
 ChinaのCか、CheapのCか。
 どれどれ・・・
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)ヤフオクを笑え!

2008年02月21日

レミントン発見

 中華チープガンの改良について思索と試行錯誤を重ねる間、気分転換にまたヤフオクを覗いてツッコミを入れてみます。
 さて、きょう見つけたのはこれ。
 おぉ、レミントンではないですか。いいですねぇ。
 どれどれ・・・
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(5)ヤフオクを笑え!

2008年02月20日

中華チープガンの構造的な問題

 今回は中華チープエアコキの構造的な問題について軽く考察してみます。
 どうでもいいことですが、どうにかできたらそれはそれで面白いですよね。
 100円や200円の銃を、時間も金も惜しまずいっぱしの銃に仕立てること。
 これぞチープガン魂なのであります。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(3)中華銃改良計画