< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2011年01月02日

撃ち初め

 ともかくも謹賀新年な日々をいかがお過ごしでしょうか。皆々様にあられては幸多き年でありますよう心からお祈り申し上げて新年のご挨拶とさせていただきお茶を濁さねばならぬほどネタに事欠いてお恥ずかしき旧年でありましたが、やはり正月は正月。正月といえば「何々初め」、殊に我が方にあっては撃たずして年は明けぬという性分のお歴々がひしめく読者層なわけであります。
 さて地上アナログ放送も7月には終了してテレビも新時代に入り、米国のスペースシャトルもその任を終える輝かしき2011年、この「チープガン魂。」において撃ち初めに相応しいモデルはいったいどれなのか、悩みに悩むこと5時間余、ようやく3挺を選び出してここに奉ずるものであります。
 お? 何かイケナイものが混じっているような??
 すみません。いつの間にかこんなブツが手元に。



 出来心ニクスというやつです。
 世の中ではデトニクスとも言います。
 カクイイです。しばしば抱いて寝ています。
 あまりの愛情に、いつか身ごもるかもしれません。
 産んでいいんだよ。デトニクスなら何挺でも。
 だから今日は中で・・・
 まぁ、それはさておき、初撃ちに相応しいヤツ。
 まずはコレ。




 M27といえば中国本土製エアコキの最高峰。バレルが金属製のためチープガンの規定からは外れてしまうものの、その造りの見事さや弾道の精確さについては各方面から絶賛の声が絶えない(ってお一人ですが)、超一級の中華銃であります。昨年入手したブツの中ではピカイチ。

 が、ここはあくまで「チープガン魂。」であります。
 やはり樹脂バレルから放たれる危なっかしい弾道こそが醍醐味。
 安いの♪ 弱いの♪ はずれるの♪
 この三拍子相揃ってこそのチープガン。中華の誉れ。
 そこで登場するのがコレだ。コレしかないでしょう。




 黒光りするボディにゴールドのメダリオンも鮮やかな「P169」。樹脂バレルの本流中華チープガンの最高峰。およそ樹脂バレルで実現できる最高のパフォーマンスを見せてくれる逸品は、無敵とされたあのXKシリーズさえ超えた。
 もちろん目くそvs鼻くその世界。しかしながら中国のバチもん贋造スタッフが技術の粋を集めたこの銃には人知れず胸を打つロマンのかけらが感じられたりもするのであります。
 よし決めた。今年はまずコレを撃つ。
 そして新たな中華チープ探索の旅へ。




 





同じカテゴリー(チープガン百科)の記事画像
日暮里レポート
すでにPX4チープが市場に
ぼくのほしいもの
救世主!? ニュー銀ダン
電子ターゲット(下)
電子ターゲット(中)
同じカテゴリー(チープガン百科)の記事
 日暮里レポート (2011-02-05 16:00)
 すでにPX4チープが市場に (2011-01-29 16:00)
 ぼくのほしいもの (2009-09-21 00:02)
 救世主!? ニュー銀ダン (2009-05-25 00:02)
 電子ターゲット(下) (2009-03-31 00:02)
 電子ターゲット(中) (2009-03-30 00:02)
この記事へのコメント
明けましておめでとう御座います。
今年も宜しくお願いします。
こちらでは中華チープが姿を消してしまい、
最近めっきり目にしなくなりました。
Posted by さんじ at 2011年01月02日 23:15
はじめまして、いつも観覧してます。
http://www.bidders.co.jp/dap/sv/nor1?id=142197656&outer_tp=tp12ItemView
上のURのAK47Fというのを発見しました。
AKシリーズのエアコキは売り切れ多いです。しかし、YIKAと書いてあり気になってます。一度見てみてください。
Posted by 中華の王道 at 2011年01月07日 15:23
新年あけましておめでとうございます!
異なるHNを、年明けを期に統一することにした、元12×1軍曹ことhanasirourousagiです(笑)。
面倒くさいというのが第一の理由ですが、兎年ですしね。
ちなみにhanasirokurousagiは2代前の子。
現在は白くて焦げ目のような模様のある子です。

何時の間にやら復活しておられましたね!
たいしょ~の更新がなかった半年程の間、寂しく過ごしておりました。
さんじ師匠閣下と同様、こちらでもすっかり中華チープは姿を消してしまっています。
「PTAがウルサイ」というのが理由のよう。
子どもが人を撃つので困るといわれ、扱いを止めたという駄菓子屋もありますが、それって売っている店側よりも、子どもを教育できない親に問題があると思いますがねえ。
オクでも食指の働くアイテムが見当たらず・・・。
中華チープ(じゃない?)として、個人的に非常に評価の高いM27のメーカーも既にこの世にないという噂も流れ・・・。

正月早々パッとしない話になってしまいましたが、お休みになっていた間に、しこたまネタを仕入れられているかと(わくわく)。

何にせよ、今年もよろしくお願いいたします。
Posted by hanasirokurousagi(元12×1軍曹) at 2011年01月07日 15:55
さんじ師匠

 松の内も過ぎてから何ですが、新年明けましておめでとうございます。
 中華チープは風前の灯火。最後の在庫ではないかと思われるあたりを近々特集します。

中華の王道師匠

 ああこれは実のところ知人がゲットしてくれてまだ受け取っていません。そのうちにレポできるかもです。

hanasirokurousagi師匠

 子供の教育問題以前に、親をどう教育するかという課題がありますね。
Posted by こたに at 2011年01月16日 11:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。