< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2008年07月19日

素でイケます~SIG SP2022(上)

 最近、塗りたい欲求をそそられない中華チープガンが増えている気がします。すでにご紹介したXK928BWA40Fなんかもそれ。仕上げも持ったバランスもかなり秀逸で、多少のキズやヒケ、そして内部構造に目をつぶればかなりいい線まで来てるんじゃないかと思います。樹脂バレルにしてはけっこうグルーピングもパワーも向上してますし。
 今日ご紹介するSP2022もそんな一挺。実銃はSP2009を改造してフランス警察に制式採用されたモデル。トイガンではKWCのエアコキが海外で30ドル弱で出回っています。国内にはないんですかね?
 ともあれこの中華版。微妙に余計なものがついていたり、ツッコめばあちこちボロは出るものの、型盗り中華としてはよくやってる方じゃないでしょうか。
 そんな折、月刊「GUN」の最新号(2008年8月号)をめくっていたら、KSCから新たにモデルアップされるという記事を発見。価格も発売日も未定のようですが。ちょっと揺れますなぁ。けっこうSIG好きなので。ハイエンドガンと並べて笑うのもチープガン蒐集の醍醐味であります。
 さて記事の写真を見て、やっぱり中華らしい微妙な失笑ポイントがあることに気づきました。まぁ中華ですからね。逆に安心したりします。
 ということで次回はこの秀逸なA級中華チープガンをもう少し事細かにご紹介します。




同じカテゴリー(新・チープガン列伝)の記事画像
禁断のデュアル・ユース
オチは最後に。
チャカ。
取り柄。
Hjgh Accuracy
まさかのアレ。
同じカテゴリー(新・チープガン列伝)の記事
 禁断のデュアル・ユース (2011-02-13 00:02)
 オチは最後に。 (2010-06-07 00:02)
 チャカ。 (2010-03-29 00:02)
 取り柄。 (2010-03-22 00:02)
 Hjgh Accuracy (2010-03-15 00:02)
 まさかのアレ。 (2010-03-08 00:02)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。