< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2008年05月25日

完全弾道への道(3)~真打登場

 ブラックホールで手に入れたポンコツ同然のコクサイ・オリンピアのパワーがあまりにショボかったので、思い切ってもう1挺、今度はまともな状態のものを手に入れました。
 コイツはやっぱいいですぞ~



 今度は箱も取説も部品もすべて揃った状態です。そこそこ値も張りましたけどね。
 これぐらい旧いモデルが経年変化やキズ以外ほぼ完全な状態で手に入るのは有難いことです。




 前のヤツと比べてみたら少しハナが長いようです。バージョンが違うんでしたっけね。
 でもそこ以外はほぼ同じのようです。




 しかしまあ、年季は入ってますよ。刻印の削れ具合はもしかしたらこないだのポンコツの方がまだまともかと思えるほど。




 どうして新しいAPSの銃がいろいろある中でこんな旧いモデルにこだわるかというと、利き手を問わないこのグリップ。
 最新モデルはみな右利き用に割り切られていて、左手では握れないようになってるんです。もちろん左用の木製グリップが別売になっているモデルもあるものの、それだけでガスガン1挺分近い値段。何だか足元を見られているようで馬鹿馬鹿しい。




 ともあれコイツを手に入れたことで、ポンコツの方は部品取りに活用できそうです。
 幸い取説もあるし、これからのんびりとチューニングしていこうかなと。

 さて、肝心のパワーですが・・・



 0.25g弾で72m/sec程度。大ブレはありません。
 常に72-73m/secで安定しているのは、旧いモデルとはいえやはり競技銃の強でしょうか。きっと最新のモデルはもっといいんでしょうね。




 箱にはこんなシールが。
 この銃はAPSの公式競技に使えるんでしょうか?
 もっとも、これを使う勇気があればの話でしょうけどねw
 ということで協会にメールを出して訊ねてみたら、

 ご質問のコクサイ オリンピアですが、
 現状のレギュレーションでは問題ございませんので、
 競技会での使用は可能です。


 とのこと。へぇ。
 とりあえず練習会にでも行ってみますかね。
 ま、本気でハマったらまともな最新機種を買って左用グリップを入手するということで・・・







同じカテゴリー(こっそりAPS)の記事画像
非精密射撃。
たけぇタマ。
初期の実力。
うっ、締まる・・・
距離測定器
先っちょだけ
同じカテゴリー(こっそりAPS)の記事
 非精密射撃。 (2008-11-02 00:02)
 たけぇタマ。 (2008-08-12 00:02)
 初期の実力。 (2008-08-11 00:02)
 うっ、締まる・・・ (2008-08-10 00:02)
 距離測定器 (2008-08-09 00:02)
 先っちょだけ (2008-07-29 00:02)
この記事へのコメント
これで出場するだけで価値がありそうです。
あえてずっとこれで出場するというのうも
コダワリがあっていいかもしれません。
Posted by さんじ at 2008年05月25日 00:35
そうですか、大将も左利き。
ワタクシもです♪
オリンピアでご出場はなんだかとてもかっこいい(真面目にw)。
ご健闘をお祈りします。
ダットサイトを載せるとぐっとかっこよくなりますw
Posted by だいじそ at 2008年05月25日 00:46
数年前まではオリンピアでの出場者がポチポチと居ましたね。
(XP100とかS2Sデザートイーグルとかも…)
Posted by TAG at 2008年05月25日 01:24
さんじ師匠

 いや、出場する以上は最新機種の人々に勝たないとw

だいじそ師匠

 そういうモノに頼らないで目視でやらないとサムライになれませんw

TAG師匠

 そうですか、いらっしゃいましたか。
 が、「居ました」ということは過去形??
 ・・・悩みますなぁ。。
Posted by こたに大将 at 2008年05月25日 18:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。