< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2008年03月06日

雑種発見(上)

 さてさて珍銃といえばこれも珍銃。もちろんチャイナ。
 とても親近感をおぼえる一方、何だか違和感もたっぷりなこのカタチ。
 ちょっと検証してみましょう。


 スライドは明らかにGLOCKなんですが…




 グリップはどうやらUSPのようです。
 つまり交雑種なんですね。




 見た目は鯨を連想させます・・・




 が、中身は中華としてはかなりしっかりした作りです。




 バレルはインナーとアウターが一体型ながらも二重構造になっています。
 チェンバーやマズル付近の固定感はがっしりしていてグルーピングはなかなかのもの。ちなみに初速は0.2g弾だと38m/sec付近でかなり安定しています。

 次回はこのモデルにちょっとイタズラをしてみますね。




同じカテゴリー(奇銃珍銃)の記事画像
メリーのクリちゃんがどうしたってぇ?
最終兵器?
ある意味、合理的。
弓も悪くない。
レジ脇の光線銃。
いま何時? いま銃時♪
同じカテゴリー(奇銃珍銃)の記事
 メリーのクリちゃんがどうしたってぇ? (2009-12-21 00:02)
 最終兵器? (2009-12-14 00:02)
 ある意味、合理的。 (2009-11-02 00:02)
 弓も悪くない。 (2009-10-26 00:02)
 レジ脇の光線銃。 (2009-10-05 00:02)
 いま何時? いま銃時♪ (2009-08-10 00:02)
Posted by こたに大将 at 00:02│Comments(4)奇銃珍銃
この記事へのコメント
ヒジョーに微妙な位置取りですねえ。
グロックなスライドだけどUSP風に少し厚い。
グロックのサードフレームのようでUSP風のグリップ。
そしてどちらともとれないグリップ上部の曲線。
う~ん、グロックの次にUSPが好きな自分としては
イイとこ取りな銃に見えますね。
Posted by さんじ at 2008年03月06日 00:55
こんばんは、
S&WシグマとUSPのグリップを混ぜたようですね〜

グロック・USP・シグマ好きの私にはたまらん銃ですね〜。
Posted by 小さい熊 at 2008年03月06日 03:10
どちらで入手されたのですか?
大きさは、USPと同じくらいなのでしょうか?
当方、タマはでないけどガツンとブローバックする銃を作ろうと思っているのですが、ある程度の大きさがあればベースに使えそうな感じです。(その後の構想もあるのですが、今は内緒にしときます)
Posted by kawajun at 2008年03月06日 13:23
さんじ師匠

 厚いグリップながら握った感じはグロックよりしっくりきますね。そこがUSPのいいとこ取り。

小さい熊師匠

 なんか遺伝子が3つ混じったみたいな感じでw
 トリガーガードはシグマかもしれないですね。

Kawajunさま

 これは駄菓子問屋モデルです。
 大きさはUSPより少し張り出すかもしれません。
 全体的にヤワいのは間違いないので、無理にブローバックとかさせるとスライドが確実に逝くでしょうね。
Posted by こたに大将こたに大将 at 2008年03月06日 17:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。