< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

2008年02月26日

新種発見

 これはちょっと珍しいチープガンです。
 これもまた日暮里の駄菓子問屋で見つけたシロモノ。
 箱さえないビニール袋入り、100円ポッキリの処分品です。
 でもちゃんとエアコキなんですよ。
 リボルバータイプですがリボルバーは回りませんw
 弾は上部にあるフタを開けてジャラジャラ入れます。10発ぐらい入ります。
 コッキングの仕方が少し変わってまして、ニューモデルアーミーの実銃では弾込めに使うレバーを左の写真のように手前に吹き込んでグイッとやるとコッキングされます。袋を開けてから初めてこのやり方を知ったんですが、こんなの見たことがありません。




 100円の中華チープガンではありますが、実は中華チープの弱点を見事にカバーした構造になってます。
 インナーバレルが周囲の出っ張りで固定されているため、ポンプのピストンがぶつかった衝撃を受けてもバレルの向きが傾くことがないんです。実際、弾道は中華にしてはかなりまっすぐな方です。






 カラバリは2種類。実はウッド調の方はコッキングで力を入れすぎて壊してしまいましたorz
 さすがに100円銃はデリケートです。








 初速は0.2g弾で30m/secでした。このクラスのチープガンとしては標準より少し弱い気もしますが、弾道が安定しているのでよしとしましょう。










 Airsoft TV、Youtubeで配信中♪




同じカテゴリー(新・チープガン列伝)の記事画像
禁断のデュアル・ユース
オチは最後に。
チャカ。
取り柄。
Hjgh Accuracy
まさかのアレ。
同じカテゴリー(新・チープガン列伝)の記事
 禁断のデュアル・ユース (2011-02-13 00:02)
 オチは最後に。 (2010-06-07 00:02)
 チャカ。 (2010-03-29 00:02)
 取り柄。 (2010-03-22 00:02)
 Hjgh Accuracy (2010-03-15 00:02)
 まさかのアレ。 (2010-03-08 00:02)
この記事へのコメント
コッキングがユニークですねえ。
APS-3の逆バージョンみたいな。
100円にしては練られてます。
問題は強度だけですね。
Posted by さんじ at 2008年02月26日 00:23
さんじ師匠

 移転にともなう処分品なので、実際は200円とか300円なのかもしれません。仮に200円だとしてもスゴイです。
 構造的にスプリングを短くせざるを得ないためパワーは小さいのですが、ともかく弾道はかなりまっすぐで感動しますよ。
Posted by こたに大将 at 2008年02月26日 00:58
うわわーw
ちょっと目を離した隙にこんなにたくさん更新されてましたーw

しかも未知なる中華責めw
さすがは大将、すてき過ぎます!

ところでこのチープガン、とってもイイですねえw
興味津々です!
私も日暮里に行ってみようかしらw
でも日暮里のどこにあるのかわからないわあ〜w
それにしてもこのグリップの造形・・・なにか・・・こう・・・・馴染みのある、とでも言いましょうかw・・・大人の◯◯◯ゃの系統を彷彿とさせ・・・すいません、退場しますw
Posted by だいじそ at 2008年02月28日 22:40
だいじそ師匠

 これはこれは師匠、そろそろ500回ということで記念プレゼントのご準備にお忙しいことと思います。
 ドーンと500挺プレゼントw! 期待してます。

 日暮里の駄菓子問屋はいま仮住まいです。「日暮里」「駄菓子」「問屋」「村山」でググれば出てきますよ。 
 このワイセツな銃がまだあるかどうかは保障の限りではありませんが。オイラがそうとう買い占めた後ですのでw
Posted by こたに大将 at 2008年02月28日 23:32
確かに色といい、形状といい、見慣れた雰囲気のグリップですねえ。
手に馴染みそうです。
Posted by さんじ at 2008年02月29日 00:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。