< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2010年04月19日

絶品の辛子煮込み

 歳を一つ食いました。今年の誕生日には同僚に絶品の「辛子煮込み」をご馳走になりました・・・ってコレです。「ヴォイス・オブ・カラシニコフ」というDVDムック。かの名銃の生みの親、ミハイル・カラシニコフが生誕90年を記念して講演した内容がノーカットで収録されています。
 自らの従軍体験、そして類稀な愛国心と小火器の差で苦戦した悔しさから銃を作らせてくれと上層部に嘆願書を出し、名銃を生み出すまでのエピソード。AKファンならずとも感動させる素晴らしい講演です。
 2年ばかり前に「カラシニコフ自伝」という本をご紹介しましたが、ナマの声まで聴けて感激でありました。

 個人的にはこのあたりにグッときましたぜよ。





 その他、ロシアの代表的な銃器もいろいろ紹介されております。
 あぁ、チープで良いのでAKほすぃ。






同じカテゴリー(銃エッセイ)の記事画像
「農!」という答。
「ノルウェイの森」とテッポーの関係
重さ。
最低の男。
チープガンの愉しみ(4)~その遊び方
チープガンの愉しみ(3)~リアルさとは何か
同じカテゴリー(銃エッセイ)の記事
 「農!」という答。 (2011-01-22 16:00)
 「ノルウェイの森」とテッポーの関係 (2011-01-19 22:36)
 重さ。 (2010-04-12 00:02)
 最低の男。 (2010-04-05 00:02)
 チープガンの愉しみ(4)~その遊び方 (2010-02-08 00:02)
 チープガンの愉しみ(3)~リアルさとは何か (2010-02-01 00:02)
この記事へのコメント
思い切って、次世代電動を買ってみては?
Posted by ituki at 2010年04月20日 23:31
AK系のチープはイイのないですよぉ。
ち~ぷの中のち~ぷ・・・って言われりゃそうなんですがねぇ・・・。
コキならアカデミーの”びん・らでぃん”なヤツがお勧めです。
Posted by 12×1軍曹 at 2010年04月21日 01:56
訂正
SHENG YUAN のAK74-Aだけは秀逸です。
押し入れに仕舞いこんで、忘れていました(笑)。
Posted by 12×1軍曹 at 2010年04月21日 02:10
itukiさま

 いや、魂が許しませんw

12×1軍曹師匠

 あのチープ大国のこと、いずれ画期的なAKチープをもたらしてくれることでしょう。それまでじっくり待ちます。
Posted by こたに大将こたに大将 at 2010年04月25日 11:17
SHENG YUAN のAK74-A、オクにでてました。

ちょっち高いかなあ?という気はしますが、
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e99144914

ディティール悪くなく、結構存在感のあるヤツです。
Posted by 12×1軍曹 at 2010年05月12日 16:36
12×1軍曹師匠

 これいいですね。砂漠仕様に塗りたい衝動・・・
 日暮里あたりに1500円ぐらいで出てきそうな気配。ウォッチしてみます。
Posted by こたに大将こたに大将 at 2010年05月16日 16:10
最近、エアコキ中華でAK47が出ていますね。YIKAと別の会社から2種出ていますが、銃身の長さが違うだけで、本体は同じ金型みたいです。どういうことなのだろう?
AK47Bという銃身が短いやつのほうがカッコイイ。威力はけっこうありましたよ。
Posted by 秘密コレクターX at 2010年06月26日 02:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。