< 2009年04>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2009年04月07日

全国グリップ週間(2)~新旧米国制式拳銃

 ベレッタに取って替わられた後もなお人々の心を掴んで離さない1911年製のテッポー。やはり具合もさることながらそのカタチの普遍性によるものでしょう。
 とはいえここはグリップの握り具合の話。
 ベレッタのグリップというのはやっぱ太いです。デカい米国人兵士にはちょうどいいんでしょうか。特に黒人兵の増えた時代にはちょうど合っているのかもしれません。
 割と手に余裕のあるオイラにはガバもベレッタも違和感なく握れますが、手の小さい方にとってベレッタはちょっと扱いにくいテッポーなのかもしれません。
 でもベレッタのこの分厚いグリップというのは何だか不思議な安心感をもたらしてくれますね。
  

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(0)全国グリップ週間