< 2009年03>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2009年03月16日

最チープ銃の実力(上)~外観編

 「A238」という型番だけを聞いてピントくるような大馬鹿者は本邦にこの小谷を除いていないものと思いますが、このテッポーないしはそのパッケージをどこかで見た、ないしは何かのはずみでゲットしてしまった方は少なくないでしょう。およそ駄菓子屋、駄菓子問屋の類では定番化しており、縁日のチープガン売り場でも必ず見かけるのがこのA.238であります。ちなみにトイガンのイベントで射的の景品になっていたこともありました。
 実はすでに当方も「彩色工房」で塗装済みの作品だけは取り上げてはいたものの、あまりに哀しすぎるその弾道のため、性能の類にはいっさい触れてなかったりしまして。そこで今さらではありますが、この最チープとも呼ぶべき逸品をきちんと紹介しておこうと思い立ちました。えぇ、もちろんネタが苦しいからですよw
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(0)新・チープガン列伝