< 2009年01>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2009年01月21日

驚け、若人たちよ~M730Aの全容

 諸君、ようやく君たちに「M730A」の全容をお伝えする日が来た。待ち遠しかったよ。
 精密射撃の世界で伝説のモデルと謳われるあのコクサイ・オリンピアをベースに、近接戦に要求される取り回しの容易さをアレンジシし、しかもあっと驚く威圧機能を備えてある。
 切磋琢磨された英知を結集したこのガンこそ、究極の近接スナイパーズアイテムと呼ぶにふさわしいではないか。
 驚け、若人たちよ。



  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(4)新・チープガン列伝

2009年01月20日

イイトコ取りはカスのもと。

 中国製チープガン蒐集の楽しみの一つにネタ元探しというのがありまして。そのものズバリまるまるコピーでいかにも「なんちゃって」なブツは面白くないんですけど、いろんなモデルからイイトコ取りをして組み合わせたテッポーのなんと微笑ましいこと。コルトのボディにベレッタのグリップなんて当たり前。意匠侵害逃れのためとはいえ、いくら何でもその組み合わせはマズイだろってなモデルをよく見かけます。
 まずもってイイトコ取りっていうのは必ずしもトータルとしてかっこいいテッポーになるとは限りませんね。むしろ不恰好なデザインになることの方が多いようです。
 さて、この「M730A」なるちょい大きめのテッポーは年末に仕入れたブツの一つでありますが、まさにイイトコ取りで台無しになった典型だったりします。
 でも、もったいぶりますよ。数少ないネタはできるだけ引っ張らないと♪
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(0)新・チープガン列伝

2009年01月19日

百均ミニと計測小僧の根性

 しばらくテッポー系では目新しいもののなかった百均ですが、先日ようやくいいおもちゃが入荷してました。いい雰囲気のポケガンです。エアガンとありますが、たぶんバネでしょう。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(4)新・チープガン列伝

2009年01月18日

あの海賊系~待望の2018

 いやいやとうとう見つけましたぞ。ヤフオクでは最後の最後まで迷って入札しなかったこのテッポー。いつか絶対に市中で見つけてやると誓って苦節半年。駄菓子問屋にどっさり並んでおりました。
 海賊系の銃といえば130円のくせにバカにできないアレがありましたけど、さてコイツはどうでしょうか。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(0)新・チープガン列伝

2009年01月17日

どこでガッカリするか~M788

 優れたチープガンというのはすでに箱からして期待感を煽るような独特の雰囲気を漂わせていたりします。しかし、期待感を煽りながら裏切るヤツもまた多い。裏切るタイミングにもいろいろあって、箱を開けたとたんにガッカリさせてくれるのが最も一般的。次いで開けてもなお期待を煽りながら撃ってガッカリというパターン。ごくまれに、開けてガッカリだったのに撃ってビックリというのもあります。
 ともあれ最後の最後まで愉しませてくれるのがチープガンというおもちゃ。さてコイツはどうですかな? 箱の雰囲気はまずまずですぞ。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)新・チープガン列伝

2009年01月16日

チープ内の序列~M290

 これまた年末に問屋でゲツしてきたブツの中の一つです。
 およそ外見だけでたぶんつまらないチープだなぁとハッキリわかるようなモデルですが、まぁそこは何と言いますか、これ自体というよりはコイツを通じて語りたいこともあるわけでして。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(5)新・チープガン列伝

2009年01月15日

ご期待のP90~裏切りのコレ

 年末の仕入れ分で期待の高かったコレ。
 すでにおわかりと思いますが、口ほどにもないです。
 予告するほどのシロモノじゃありませんです・・・
 すみません。
 限られたネタの中で生きていくための工夫ですw
 耐乏生活です。アポロ13号状態です。
 では、一気に期待を裏切りますよ。
 覚悟はいいっすか。
 ため息も出ないっすよ。
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)新・チープガン列伝

2009年01月14日

ご期待のP90~D師風予告

 年末に仕入れた新作チープガンの中で、みょ~に期待の高かったのがこの「P90」なるシロモノであります。
 なんでですかね? デカいから? それとも名前? 色? 雰囲気?
 いや、確かに箱からして期待感をあおるに十分なそれなんですけどね。
 中身っすか?
 そりゃもう、ちょっとデカめの画像でご紹介しますよ。じらしつつ。トイガン界の大御所、D師匠のようにw
 ちょい控えめにはしておきますが・・・


  続きを読む
タグ :チープガン

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(4)新・チープガン列伝

2009年01月13日

今年の初珍銃~♪

 ハイ、今年最初の珍銃はコイツであります。先月、豊橋に帰省した折に地元の駄菓子問屋でゲツしてまいりました。
 DADADAマシンガンとありますが、何やらクルツのようですね。
 しかしただのクルツにあらず。ある意味スゲーぞ。


  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)奇銃珍銃

2009年01月12日

S&Wというツボ~M6906

 人にはそれぞれツボというものがあって、たとえばテッポーでもどれほど洗練されたフォルムであるとツボを刺激する要素がなければピンと来なかったりします。
 反対に、ツボにハマったブツというのは造りが多少雑であってもビンビン来るものです。オイラにとってはS&Wがまさにそれかもしれません。いまもし山荘に1挺だけ持っていくとしたら迷わずS&WのPC356です。エアコキですけど、触ってよし、撃ってよしの名銃ですよ。
 しかし、触ってよしという点ではライバルが出現しました。それがこのM6906です。
 別に造りが丁寧なわけでもない、むしろ雑な感さえあるアリイのエアコキなんですけど、どうもツボにハマるんですよ、コレが。

  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(0)新・エアガン萌え史