< 2008年12>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2008年12月11日

いかに処すべきや。

 さて、我がチープガンコレクションもここまで溜まってくるとそろそろ選別をして処分せざるを得ないものも出てきます。何しろ車庫にはご覧のように箱が山積み。このほか、まだまだ壁にはずらりとかかっています。モノがモノだけにオークションに出して売れるはずもなく、心苦しいのですがおそらくほとんどは廃棄処分せざるを得ないでしょう。
 ふと思い出すのが80年代初頭に一世を風靡したナメ猫。2006年に漫画化されたこともあり、リバイバルヒットしたのは記憶に新しいところですが、最初に流行った頃は撮影に使った猫が大きくなると捨てられたなどという噂でずいぶん問題視もされたものです。我がチープガンたちは幸い生き物ではないので虐待の汚名を着せられることはありませんが、大量の樹脂製品を廃棄するのは地球環境の観点から決してホメられたことじゃありませんね。
 でも新作を買わないとネタが続かないしなぁ。悩み多き今日この頃です。  

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(5)新・チープガン列伝