< 2008年12>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2008年12月05日

ゆいたん評

 コンマガの撮影現場で久々にお逢いした神谷ゆいたんでありますが、初めてお目にかかったのが1年ちょい前、浅草で開催された「ASGKフェスティバル」でありました。初めて訪れたその手のイベント。おっかなびっくりで挑戦した懸賞シューティングでビギナーズラック、ハートフォードのニューモデルアーミーなる高級ガンをゲット。そのプレゼンターがゆいたんでありました。
 そのあとネットやら雑誌やらで何度もお見かけした印象はどちらかというとオイラの譲れない条件である乳腺の著しく発達したタイプとは完全な対極にあり、そういう意味で性的な興味関心の対象として惣菜化することは難しかったのでありますが、昨今いろんな機会でお逢いするゆいたんはけっこう胸元にボリュームが増しているというか、あるいはそういう工夫をなさっているのか、背中とハッキリ区別できる程度以上に乳腺が発達しているように映ります。ハァハァ。とホメておく。
 え? オパーイ以外? 個人的にはそんなものに興味ありませぬw  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(3)新・チープガン列伝