< 2008年11>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2008年11月21日

ゴシゴシ・・・

 いつも練習に使ってるこのくっつきターゲットですが、粘着部がずいぶん汚れてきました。汚れの大半は割れたBB弾の破片、あとは弾を剥がすときの手垢でしょう。
 確かここ、洗ってもいいと書いてあったような。
 ということで、洗ってみますですよ。  続きを読む
タグ :ターゲット

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(0)新・エアガン萌え史

2008年11月20日

短銃身の奇跡(下)

 さて、短銃身のコイツらを撃ってみます。
 場所は車庫。距離は7m、タマはマルイの0.25g弾。5発のみこめて紙の的を射抜きます。
 ふだんは室内で5mしかとれないんですが、こないだ信州で7mの練習をかなり積んできたので大丈夫でしょう。
 ・・・って、ハズしたらどうしよ、、、  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(0)新・エアガン萌え史

2008年11月19日

短銃身の奇跡(上)

 テッポーは基本的にバレルが適度に長い方がよく当たると思うんですが、例外なのがこの2挺ですかね。東京マルイのGLOCK26(ガスブロ)とP7M13(エアコキ)です。 こればかりは試してみないと何とも言えませんが、マッチに出るならG26にロングマガジンでも挿して闘ってみたいと思うほど。
 理屈はわかりませんが、G26の場合は軽い上にブローバックがスムーズで2発目以降に大きな手ブレをさせない扱いやすさを感じます。P7M13の場合はバランスが悪いと言えるほどグリップがデカいため、銃身がブレにくいのかも。あくまで感覚的なものですが、自分で持った感触としてはそんなふうに感じます。
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(0)新・エアガン萌え史

2008年11月18日

改造。

 ヨドバシがエアガン販売をやめたからフィギアに走ったかって? まさか。
 このテのミニチュア兵器を飾るのにちょうどいいんですよ、コイツらは。
 特に遠坂凛には昔の恋人の面影がありましてねぇ・・・(遠くを見る目)。
 ただ、凛たんには致命的な欠陥が。。。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)ひまつぶしチープ遊戯

2008年11月17日

マル神様ご降臨

 我が家に久々のマル神様がご降臨あそばされました。しかもこんなキワモノ。
 種子島に続いて2挺目であります。
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(4)奇銃珍銃

2008年11月16日

蓄圧式カートリッジ

 さて、オクでゲツしたふる~いテッポー。東京マルイの組立て式のリボルバーであります。
 懐かしきツヅミ仕様。しかもそれがおそらく当時としてはかなり画期的だったであろうメカニズムで飛んでいきます。
 いま話題のアレ、蓄圧式のカートリッジですよ。
 パワーはぜんぜん違いますがw  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(3)新・エアガン萌え史

2008年11月15日

ふる~いテッポー

 もう30年ぐらい前のテッポーなんですかねぇ。オクで変なもん買いました。箱の絵は007ですか。007とリボルバーというのはあまり結びつかない気もしますがね。
 飛距離23mというのは妙に説得力のある数字です。ホントかな?
 ともあれ中身拝見♪

  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(3)エアガン萌え史

2008年11月14日

珍銃発見!?

 せっかくの紅葉の信州ですよ。まさか一日中ブログネタのために山荘でテッポー撃ってたわけじゃありませんw ちゃーんと紅い発破葉っぱを見に行ってきましたですよ。
 いつも行ってる紅葉のスポットは、山荘から1時間ばかり車を走らせた、標高1500mぐらいの湯の丸高原を少し越えたあたりにある「たまだれの滝」付近。今年はドンピシャで11月の初旬がピークでした。
 いやぁ~こんなトコでサバゲやったら風流でしょうね~


  続きを読む
タグ :珍銃

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)奇銃珍銃

2008年11月13日

タマくらべ(特別編)~ガスだと??

 さてさてガスガンだと高級弾の恩恵はどれぐらいなのか~という命題。使うのは我が家で最もグルーピングの良い東京マルイのGLOCK26であります。これ、ちっちゃいけどよく当たるんですワ。ハイキャパの比じゃありません。なぜなんでしょうね??
 ともあれいつもの0.25g弾で弾速チェック。寒い信州のこと、気温14度の部屋でしたから56m/secしか出てませんorz
 さて、グルーピングはいかに??
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(0)BB弾

2008年11月12日

タマくらべ(番外編)~エアコキにご利益?

 APS競技用としてはハッキリとご利益があるとわかったマルゼン・スーパーグランドマスター弾(0.28g)ですが、さてこのタマは他のテッポーでも効果あるんでしょうか?
 そこで、まずはオイラが最も愛するエアコキのPC356で試してみます。
 コイツはエアコキの中でもかなりよく当たるテッポーではあるんですが、実はいささかホップがかかりすぎて0.25g弾でもやや上ずり気味。いつもその上ずり分を計算して撃ってました。
 コイツにマルゼンの0.28g弾はどんなご利益をもたらしてくれるでしょう??  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(0)BB弾