< 2008年10>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2008年10月21日

駄目銃改造(3)~空しき快楽のための研磨

 以前もご紹介した「SUPER BRIGHT」なるシルバーの塗料です。塗るだけでなくその後で研磨することを前提とした塗料なんですよ。うまく使うと、ただシルバーを吹き付けるよりも遥かに金属らしい質感が表現できます。
 さて、120円チープガンのスライドをどこまでメタルにできるでしょうか??

   続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(0)彩色工房

2008年10月20日

駄目銃改造(2)~ささやかなパワーアップ

 さていつもの分解。今や中華スタイルの分解・組立なら瞬きを1回もしないうちにこなす自信があります。けっこう眼が痛いですが。
 外見はけっこういろんな工夫が見られるようになった中華チープガンですが、中身となるといつまで経っても変わりばえがしないですねぇ。一つだけ改善されつつある部分があるとすれば、ある時期からバレルをアウターが包むようになって、マズル付近のハマりがけっこうタイトになってきたことでしょうか。おかげで貧弱ではあってもけっこうグルーピングが向上しているように思います。
 もっとも、バレル自体が樹脂である以上、まっすぐ飛ぶかどうかの当たりハズレも大きいですけどね。
 と、もう少しバラしてみますか。

  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(0)中華銃改良計画

2008年10月19日

駄目銃改造(1)~ダメさ加減

 チープガンにもスジの良いのと悪いのがあるという話は以前も書きましたけど、本当に箸にも棒にもかからないようなひどいモデルがけっこうあるんですよ。価格はだいたい100円級。価格相応というか何というか、いわゆる安かろう悪かろうのテッポー。見栄えは悪いし、タマはあさっての方向に飛んでいくし、おまけにすぐ壊れる。コイツもそんな類です。
 しかしそんなモデルをどこまでまともなテッポーに近づけるかというのもまたチープガン魂。かつて100円の袋入り銃を手放し難い優良チープガンに仕立てたあの情熱で、今度はコイツのシンデレラストーリーを綴ってみましょう。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)中華銃改良計画

2008年10月18日

仕入れ元。

 なんだか的ばっかり目立つパッケージですが。これでも315円。ちょっと足元を見られた気がしますが、このテのブツは見つけた時に買っておかないと次はいつお目にかかれるかわかりませんからね。
 さて最近お届けしているこんなチープ物の数々ですが、買ったのはお台場。フジテレビの斜向かい、デックス東京ビーチの4Fにある「台場一丁目商店街」であります。日暮里の駄菓子問屋にもないようなものまで売ってますよ。  続きを読む
タグ :チープガン

Posted by こたに大将 at 00:00Comments(0)奇銃珍銃

2008年10月17日

悪いヤツ。

 え~、ただのゴム銃です。別に珍しいものじゃありません。連発でもないし、むちゃくちゃグルーピングがいいとかスゲー威力があるとかそういうオチもありません。
 ちょっとパッケージのイラストが気になったものですから。  続きを読む
タグ :ゴム銃

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(0)奇銃珍銃

2008年10月16日

最小水鉄砲

 これでもいちおうテッポーです。トリガーが何だか「アカンベー」みたいですがw
 デカいトリガーですよね。トリガーガードもないし。
 なんでこんなにトリガーばかりがデカいのかといいますと、、、
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)奇銃珍銃

2008年10月15日

銀弾。

 いや~コイツも懐かしや懐かしや。とうとう手に入れました、いにしえの銀ダマ。しかし1箱100円というのはずいぶん足元を見られたような気がしなくもありませんが・・・
 ともあれコイツさえあれば。ウヒヒ。
 ちょっとやってみたかったことがあるんですよ。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)奇銃珍銃

2008年10月14日

謎の円盤UFO

 銭形平次~♪ ・・・じゃありません。緑だし。
 ようやくゲットしました。なぜかお台場で。
 銀玉に代わる新しいフォーマットとして颯爽と登場したものの、コストが高すぎてあまり普及しなかったこの円盤弾。
 さて、正しい名前は何なんでしょうね?
 と、ケースの裏にちゃんと書いてありました。
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(3)奇銃珍銃

2008年10月13日

珍ルガー見参!

 トグルといえばルガー。ルガーといえばトグル。名銃の象徴。世の中にはこのトグルを眺めながら抜ける人も少なくないとかw
 今年生誕100周年を迎える「ルガーP08」。1世紀の時を経てもなお色あせることなくテッポー好きの心を鷲掴みにして離さないこの魅力はいったい何なんでしょうね。
 さて、世に珍ルガーは数あれど、これもまた珍の中の珍。
 ルガー7??
 でも確かにトグルが・・・  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)奇銃珍銃

2008年10月12日

カネキャップまつり第2弾(3)~これぞ連発!

 馬鹿にしてるでしょ! (ってまたこの芸風かい!)
 またろくでもないUZIだと思ってるでしょ!
 どうせまともなSMGなんてウチに1挺もないわよ!
 水鉄砲とジャリガンだけよ!
 でもコイツはスゴイんだから!
 チビッちゃうぐらいスゴイんだから!
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(6)奇銃珍銃