< 2008年10>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2008年10月04日

当世ドンキ事情

 ドンキホーテといえば宝探しのような感覚でいろんな面白グッズを物色できる店でありますが、そこそこの規模の店舗になるとホビーコーナーにはマルイのちゃんとしたエアガンなんかが置いてあって、さらに気の利いた店だとそのそばで画期的なチープガンに出逢えたりします。
 これまでドンキで発掘したものといえばM16-A7の中華チープデフォルメされたワルサーP38カネキャップのデリンジャーインチキグラムのM11必死エアコキ等々。思えばけっこうお世話になってます。
 現在、都内某店の目玉は中華を超えた中華としてご紹介したXK918。日暮里の問屋で買ったときよりはちと高めですが、それでも1000円未満で売ってます。コイツは手にする価値アリですぞ。ちなみにフジテレビ系列の「レッドカーペット」で若手芸人がコイツを小道具として使ってましたw
 それにしてもドンキは「安売りの殿堂」などと謳ってる割に、実は一般的なメーカー品は大して安くないんですよね。売れ筋のメーカー品の近くにカタオチ製品や安いバッチモンを並べることで全体的に安いと錯覚させているだけのこと。
 とはいえそういう得体の知れないブツを仕入れてくる力はさすが。チープガンマニアならずとも非常に有難い存在であります。  

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(6)銃エッセイ