< 2008年08>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2008年08月02日

夏の選択(2)〜長物?編

 今日も信州・佐久より。
 長物らしい長物なんて実はあまり持ってないので選択の余地もないんですが、マルイの電動スコーピオンを380発入りドラムマガジン付きで持ってきました。長物と呼ぶにはあまりにコンパクトなテッポーですね。
 幸い今年は菜園のトウモロコシを荒らすいまいましいイタチ連中もいないので、もっぱら裏庭で乱射中。おかげでカラスも寄ってきませんw
 さて、サバゲでお世話になっている「わがまま突撃隊」のレギュレーションに合わせてホップ切りしたままになってましたこのスコーピオンですが、久々に調整ダイヤルをいじってみたらよく飛ぶのなんの。ここでは弾道を遠くまで確かめられるのが有難い。
 0.2gのバイオ弾が20mぐらい先の木までほぼまっすぐ。せっかくのドラムマガジンですが、単射で弾道を堪能してます。
 ちなみに野球の世界ではストレートが最大の変化球だと言われてるそうですね。なるほど、重力に逆らって本来の放物線通りに落ちてこないわけですから。回転を与えないフォークボールこそが本来の軌道。
 マルイの電動ガンのホップ弾道なんてまさに一流投手のストレート。オールスターゲームのスロー再生で見た藤川球児の球のバックスピンには惚れ惚れしましたが、ヒグラシの鳴く午後の裏庭で、藤川みたいなスゲー球筋に人知れず酔いしれてます。
  

Posted by こたに大将 at 00:05Comments(2)信州日記