< 2008年06>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2008年06月17日

アキバのその後

「彼らをケイタイで撮るのはやめてください」とその男は言った。
 AED設置のために大声で募金を呼びかける若者たちがいた。土曜日の午後の秋葉原駅前。その姿を何気なしに撮ろうとケイタイを向けた僕の前に、一眼レフを首に提げた四十がらみの男が立ちはだかった。
 僕は咄嗟にすいませんと謝ってケイタイを収めた。確かにご時勢からしても軽率だったと反省する。が、男の説教はそこからが本番だった。
「あなたみたいな人が人を傷つけてるんですよ。まだわからないんですか?」と強い口調で男は続ける。「彼らの真剣さがわからないんですか?」
 やれやれ。もちろん悪意はなかった。若者たちがこういう活動をしているとブログやmixiで紹介しようとカメラを向けただけのこと。確かに配慮が足りなかったと思う。僕は男にそう説明したがまったく聞く耳を持たず、さらに語調を荒げるだけだった。
「あなたは誰かに頼まれたんですか? 我々は彼らに依頼されて撮影してるんです。報道はわれわれプレスが責任もってやります。余計なことはしないでください」
 ここでさすがに僕もキレた。
「せいぜい偽善報道でもやってなよ」
 僕はそう吐き捨てると、なおも何か説教したそうな男を無視してその場をあとにした。
 ことほど然様に秋葉原の異常さは想像をはるかに超えていた。
  続きを読む
タグ :秋葉原

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(5)その他