< 2008年05>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2008年05月21日

可愛いベイビー。

 先日、病み上がりの強行軍の中、石神井の模型店で入手。以前から狙ってました「ブローニング・ベビー」。オクでも見かけてはいたものの、写真からして状態があまりよくなさそうだったので見送ってました。新品ゲット、何よりであります。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)新・エアガン萌え史

2008年05月20日

ヤキ入れたる(下)

 切りました。削りました。塗りました。
 こんなカンジに仕上がってます。
 バレルもマガジンも突き出しているおかげで変にバランスが取れてますw
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)彩色工房

2008年05月19日

ヤキ入れたる(上)

 今年の初めにドンキで買った、自動復帰ターゲットとセットになった長~いテッポーです。Airsoft TVでもご紹介しました。
 フォアグリップやなんちゃってダットサイトが載るレールがついているんですが、そういうのはまったく役に立ちません。なのでバッサリと切ってしまおうかと。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(3)彩色工房

2008年05月18日

警告w

 最近、ヤフオクでこのモデルをよく見かけるんですが、売り文句が「ハイパワー」とか「威力抜群」となってるんですね。
 なんでこれが?
 ともあれチープガン蒐集家として検証した結果を掲載しておきます。
 まぁ間違って買っちゃう人はまずいないと思いますけどw  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(0)新・チープガン列伝

2008年05月17日

アジャスト! のはずが・・・

 3日目に入る画期的中華チープガン「XK928B」。引っ張りますよ。
 せっかくのパワーを生かすため、以前もご紹介したバレルアジャスターを採用してみようかと思いました。
 が、思いがけない落とし穴がそこにはありました・・・


 
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)新・チープガン列伝

2008年05月16日

驚きの新機構

 ハイハイ、もったいぶっての2回目であります。
 中華チープガンもここまで来た。
 今日は「XK928B」の、中華ガンとしては驚愕の新機構についてご紹介します。

  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(5)新・チープガン列伝

2008年05月15日

中華はここまで来た!

 500円を超えてくると必ず何か驚きの一つや二つもたらしてくれるのが中華ガンですが、今回のはかなり凄いですよ。
 箱からして何か期待させてくれそうな雰囲気を漂わせてたんですけどね。これまでになかったタイプの外装です。
 「XK928B」。日暮里価格で600円です。
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)新・チープガン列伝

2008年05月14日

また来るツ!

 またクルツであります。今日のヤツは「KILLER」と書いてあります。期待しちゃいますね~w
 クルツにしては箱が小さいなぁとは思いながら、気になったらすぐに買うのがチープガン蒐集家の性。
 まぁそれなりに驚かせてくれるんでしょ。何しろ日暮里価格で600円ですもん・・・  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(3)新・チープガン列伝

2008年05月13日

目下最強!?

 およそ中華ガンの標準的な初速はハンドガンで30~45m/sec(0.2g弾)、長物に少し手を入れてようやく60m/secといったところでしょうか。伝説的な中華レミントンなど、バネを切らないと現行の規制を超えてしまう例外的なモデルもあったようですが、構造からして強力なスプリングのパワーに耐えうるものじゃないし、またそもそもパワーなんか最初から期待すらされていなかったりします。
 しかし出ちゃうヤツは出ちゃうんですよ。
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)新・チープガン列伝

2008年05月12日

完全弾道への道(2)~左利きに優しいコイツ

 さて、ブラックホールで手に入れたこのコクサイ・ゴールドメダリスト。最近のAPS公認の競技銃といえばすべて右利き用に指のカタチが入っているグリップばかりなのに、このモデルは幸いにして左右兼用なのです。
 ありがたい話ですねぇ。マルゼンのやつを買ったら左用のグリップだけで1万5千円はしますよ。
 しかし、諸先輩にご助言をいただきながらも肝心の心臓部の分解ができずにいます。誰か助けて~~
 セフティを押し込んでみたり引っ張ってみたりもしたんですけどねぇ。
 ま、できる所からやっときますか。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(3)こっそりAPS