< 2008年04>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2008年04月20日

ダブっちゃいやなの! 食玩だとしても。

 親愛なるまるきち師匠に触発されていたこともあり、日暮里の駄菓子問屋・大屋商店のリニューアルセールの折にチョコエッグをドカンと買ってきました。10個入りのオトナ買いセット。なんと700円。
 なんでいきなりチョコエッグかって? 別にネタ切れじゃありませんw



  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(6)食玩ぶるーす

2008年04月19日

エアーキャップガン??

 これも日暮里の駄菓子問屋・村山商店で見つけた逸品。100円です。
 エアーキャップガンというんだそうですが、この銃のネタ元はやはりAKなんですかねw?

  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(3)奇銃珍銃

2008年04月18日

ニセ狐御用!

 今月リニューアルした日暮里の駄菓子問屋のうち、村上商店の方にも行ってきました。新作チープをたくさんゲットした中で、いちばんの収穫がコイツだったかもしれません。
 むむ、この風貌は!?
 御用だ、ニセ狐!

 
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(4)新・チープガン列伝

2008年04月17日

人生いろいろ。ガバもいろいろ。

 我が家にガバメント系はチープを含めると20挺以上あるはずですが、素の大きさとカタチをしていて弾のちゃんと出るやつは3挺だけ。しかもブローバックは1挺もありませんorz
 ま、基本的にいじくり屋&プリンカーのオイラには別に機構なんてどうでもいいわけで。
 というわけで今回はその中で最もラヴな1挺をご紹介します。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)新・エアガン萌え史

2008年04月16日

コンパクトにも程がある。

 すでにオイラから贈呈させていただいたさんじ師匠のところで紹介していただいたものの、アーカイブとしてここでも取り上げておきます。2個セットの片割れです。中華GLOCK18C、350円也。
 ちっちぇーですよ。ヤバイぐらい。



   続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(4)新・チープガン列伝

2008年04月15日

キツネ。

 ナニゲにまた歳を一つ重ねてしまいました。歳甲斐もなくテッポーばかりいじっている哀しいオヤジになりつつありますorz
 さるお方に誕生日には何がほしいかと訊ねられ、「デトニクス」と答えたら「オーディオ?」というリアクション。そりゃ「テクニクス」だろ!
 で、今日は訳あって珍しくチープじゃないのを一発。
 自分の中では「キツネ」と呼んで可愛がっているこのモデル。モーゼルのHScであります。ほんと、キツネみたいな顔してます。
 マルシンの固定スライドで、2月に赤羽で購入。3690円のお手頃価格。
 これ、意外と持ってる人が少ないのでビックリでした。
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(4)固定スライドまつり

2008年04月14日

最大?

 中華チープハンドガンとしては最大と思われるモデルです。
 とにかくデカイの。
 でも軽いのw  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(5)新・チープガン列伝

2008年04月13日

バレル・アジャスター

 やっちゃいました。こんなことも。
 中華チープガンのやんちゃなバレルを固定するため、アジャスターをつけました。
 チープガン改良においてもなお暴走を続けております。
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)中華銃改良計画

2008年04月12日

暴走中。

 今度はこの色です。さる方に贈呈するつもりで塗りました。ファンシーでありますよw
 だいじそ師匠よりオイラの暴走にはついていけないというおホメの言葉をいただき、ますます拍車のかかる今日この頃であります。  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(6)彩色工房

2008年04月11日

革命児の色。

 中華チープガンとしては画期的なアキュラシーを誇るタイトバレルモデルをカラーリングしてみました。
 最近けっこう愛用しているアイボリーをフレームに配してあります。
 上品な雰囲気を出そうと思ったんですけど、テッポウにしてはちょっち弱々しい気もしないではないですw
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(0)彩色工房