< 2008年02>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2008年02月16日

中華ガン解剖実習

 中華ガンの集弾性の悪さについて研究するため、ちょっと解剖実習をしてみます。



 分解するのはこのモデル。
 長野の駄菓子屋で買った800円ぐらいのモデルで、サプレッサー、ライト、スコープがついていましたが、ベースはハイキャパのパクリです。木グリ調がイイ。
 箱出し状態の集弾性(というより散弾性)については的を狙ってマーキングするまでもないでしょう。最初から右ナナメ前に飛びます。まともにサイティングしたら的に当たりすらしません(w)。
  続きを読む

Posted by こたに大将 at 00:02Comments(2)中華銃改良計画