< 2007年10>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2007年10月22日

種子島

 鉄砲伝来で知られ、火縄銃の代名詞でもある種子島。そこの殿様の苗字はなんとそのまんま種子島さん。そして今なおその血筋は絶えずに続いています。
 種子島さんの末裔は戦時中の航空技術者。メッサーシュミットを模した日本初のジェット戦闘機「橘花」の開発に携わっていたそうです。残念ながら実用化される前に終戦となりましたが。
 それにしても、火縄銃とジェット戦闘機。何だか不思議な因縁を感じます。
 今は亡きその種子島博士のお孫さんが僕の元同僚でした。世が世なら話しかけることさえ憚られたことでしょう。
 で、写真の品は御徒町の古物屋さんで見つけた火縄銃。縮小版でしかも弾の出ないただの飾り物ですが、あまりに安かったので即決で買いました。
 マルシンと刻印されています。こんなモデルガンも作ってたんですね。僕のコレクションに変な厚みが出てきました(笑)。

 お気軽にメッセージを! 素人同士ならではのお気楽な遊び場を作りましょう。

日本チープガン連盟  

Posted by こたに大将 at 23:59その他