< 2007年10>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2007年10月07日

嗚呼ワルサーP38~エアガン萌え史(6)

 数ある東京マルイのラインナップの中では最旧モデルの部類。弾にバックスピンをかけて到達距離を延ばすホップアップ機構もなければ仕上がりも安っぽい、まさにチープガンの代表のような銃といえば前回もご紹介したルパン三世愛用の「ワルサーP38」。
 さりとて古参を侮るなかれ。
 握れば吸い付くように馴染むグリップとバランスの良さ、外装の大雑把さとは裏腹にシンプルかつ丁寧に作り込まれた中身。おかげでエアハンドガンとしての性能は極めて信頼性の高い部類です。
 4~5mの近距離で比べ撃ちしてみた限り、命中精度は新しいモデルにまったくひけをとりませんでした。むしろ軽快で扱い易いぶん、初心者でもすぐに射的競技を楽しめそうな手軽さを、撃てば撃つほど実感してきます。
 ゴルフでもプロはアマチュアには使えないような難しいクラブを使っているわけではなく、できる限り易しいクラブを使いたがるといいます。道具が易しければ技術はさらに高い目標のために使えるということでしょうか。
 ゴルフの場合そういう易しいクラブはたいてい高価なのですが、幸いエアガンの世界ではこの「ワルサーP38」がなんと千円台。これからチープガンを始める方には恰好のモデルです。

 さて、「ワルサーP38」はスタイルも洗練されていて無理なく扱えるエアガン入門機として女性にも最適、というようなことを前回書きましたが、試しに部下の女性に握らせてみたら「ちょっと重いですねぇ」と言われてしまいました。仕方ない。もっとコンパクトな銃を物色してくることにします。
 まぁそれはいいとして。
 実は女性がエアガンを扱うにあたり大変な問題があることが発覚しました・・・

 お気軽にメッセージを! 素人同士ならではのお気楽な遊び場を作りましょう。

日本チープガン連盟  

Posted by こたに大将 at 00:00Comments(0)エアガン萌え史